団地ぐらし

団地の参与観察みたいなブログ。時々更新。

団地のふたりぐらし

別ブログにも書きましたが、ふたりぐらしを考えています。

swordfish-002.hatenablog.com

団地のふたりぐらし。おそらくちょうどいい感じのサイズになるだろうと思うのですが、いかんせん築50年くらいになる部屋。フローリングじゃなくて畳だし、微妙に使い勝手が良くないし(動線とか)、トイレとお風呂は冬は湿気で結露してカビが生えるという、そんな部屋です。

畳なのがなーフローリングの方が雰囲気もあって好きなんだけど。新しく買う家具がマッチするのかどうか。

シンプルに色も統一した感じにしたいし、昭和レトロなテイストも入れたいし。

それと、何でも話ができる家・帰りたくなる家を目指そう、て話をしています。特にわたしの方があんまり何でもしゃべらない性格らしく。あれかなーべらべらしゃべるのは良くない!ていう家で育ったからかもしれないな。

こういうの、だいたい雑誌とかWebで特集されるし、すごくステキな部屋でいいなあと思う反面、たぶん自分たちとは違う暮らしだからできるのであって、自分たちではそこまで綺麗にできない、じゃあどうするかってのを考えていくのが大事なんだろうなと思います。生きていればにおいも出るし汚れるし。誌面や画面からはにおいまで伝わってこないしね。

まずは図面を引いて、簡単に家具類のレイアウトから起こしてみようかと思います。はい。

団地とヤクザと

どうも近所にヤクザか何なのかわかんないけど、そんな人が住んでるみたいで時々怒鳴り声が聞こえてくる。

昨日は昨日で階上の部屋が五月蠅かったらしく、ドアを叩き・蹴りながら「うるさいんじゃボケェ!!いつまでさわいどんのじゃあ!!」ってやってた。子どもが騒いでたのが引っかかったらしい。あー確かに、あの部屋の子ども容赦なく騒いでたからな。夜の89時でも部屋の中走り回ってる感じで。かと思えば半年前くらいには階下のおばあちゃんの部屋に怒鳴り込んでたな。そのうち俺のとこにも来そうで怖いわ。洗濯機が五月蠅いとかドライヤーが五月蠅いとか、些細なことでやってきそう。そんなに響く部屋とかでは無いんだけど、そういう人って割と過敏だからなー。

気をつけよう。