団地ぐらし

団地の参与観察みたいなブログ。時々更新。

夜中の救急車

私が住む団地は、高齢者が多いです。

若い家族も多いのですが、それ以上に前から団地に住んでいる、団地ができたときから住んでいるような人たちもいます。

で、そのせいか、救急車が敷地内を走り回ることが多いです。隣の棟とかに救急車が来たときは、ストレッチャーを持って階段で5階まで上っていく救急隊員が見えてしまいました。

見ないように、としているのですが、棟が近いのもあって、どうしても窓から見えてしまいます。

どちらかというと夜中に呼んでるのが多いのかな。体感でしかないのですが。

気にならない人は気にならないのだろうけど、窓の外で赤色灯が回転してるのを見ると、どうしてもどきっとしちゃう。何事もなければいいけど、とか思いながら。